B年のミサ  
 
  
教会暦

   教会の1年は元日からではなく、クリスマスの4週間前から始まります。
   クリスマス前の4週間を「待降節(アドベント)」と言い、クリスマスを準備する期間です。
   12月25日に主のご降誕をお祝いした後、2月のある水曜日には「灰の水曜日」を迎えます。
   復活祭の前40日間は「四旬節」といい、「主の受難・復活」を迎えるために、神への回心を求め、
   愛と節制を行う準備期間です。
   復活祭の前の一週間を「聖週間」といいます。特別な典礼が続き、復活祭を迎えます。
   復活祭は、「春分の日の後の、最初の満月の後の日曜日」と決まっていますので、毎年日が変わる
   「移動祝日」になります。
   復活祭の後は、「主の昇天」「聖霊降臨の主日」…と続きます。
   8月15日は「聖母マリア被昇天の祝日」です。
   11月は教会暦の最後の月で、特に死者のために祈る「死者月」です。
   11月中に訪れる、次の年の「待降節」が始まる前の日曜日を、「王であるキリストの祝日」とい
   います。キリスト教は、再び主イエス・キリストの再臨を待ち望む宗教でもあるのですが、「王で
   あるキリスト」とは、再臨されるキリストの意味であり、この日は「終末の祝日」でもあります。
   カトリック教会の暦は、このような構造になっています。

A年・B年・C年

   教会暦で定められたそれぞれの主日・祝日のミサでは、朗読される聖書の箇所が決まっています。
   しかし、朗読される聖書のパターンは「3パターン」あり、どのパターンを用いるかによって、
   「A年」「B年」「C年」が決められ、3年周期でローテーションされます。
   それぞれの年では、用いられる聖書に特徴があります。

    A年: 主に、マタイによる福音書が用いられる
    B年: 主に、マルコによる福音書が用いられる
    C年: 主に、ルカによる福音書が用いられる

   2024年は、B年になります。

B年のミサ 福音朗読と一場修神父の説教
B年の主日ミサの福音朗読箇所と、一場修神父のお説教を掲載します。

    待降節(アドベント)
      ・待降節第1主日(2023.12. 3.)
      ・待降節第2主日(2023.11.10.)
      ・待降節第3主日(2023.11.17.)
      ・待降節第4主日(2023.11.24.)

    クリスマス・新年・主の公現
      ・クリスマス(夜半ミサ)(2023.12.24.)
      ・クリスマス(日中ミサ)(2023.12.25.)
      ・聖家族の主日(2023.12.31.)
      ・神の母聖マリアの祝日(2024. 1. 1.)
      ・主の公現の祝日(2024. 1. 7.)

      ・年間第2主日(2024. 1.14.)
      ・年間第3主日(2024. 1.21.)
      ・年間第4主日(2024. 1.28.)
      ・年間第5主日(2024. 2. 4.)
      ・年間第6主日(2024. 2.11.)

    灰の水曜日・四旬節
      ・灰の水曜日(2024. 2.14.)
      ・四旬節第1主日(2024. 2.18.)
      ・四旬節第2主日(2024. 2.25.)
      ・四旬節第3主日(2024. 3. 3.)
      ・四旬節第4主日(2024. 3.10.)
      ・四旬節第5主日(2024. 3.17.)

    受難の主日・聖週間・主の復活
      ・受難の主日(枝の主日)(2024. 3.24.)
      ・聖木曜日 主の晩餐の夕べのミサ(2024. 3.28.)
      ・聖金曜日 主の受難(2024. 3.29.)
      ・聖土曜日 復活の聖なる徹夜祭(2024. 3.30.)
      ・復活の主日(2024. 3.31.)

    復活節・昇天・聖霊降臨・三位一体・キリストの聖体
      ・復活節第2主日(2024. 4. 7.)
      ・復活節第3主日(2024. 4.14.)
      ・復活節第4主日(2024. 4.21.)
      ・復活節第5主日(2024. 4.28.)
      ・復活節第6主日(2024. 5. 5.)
      ・主の昇天(2024. 5.12.)
      ・聖霊降臨の主日(2024. 5.19.)
      ・三位一体の主日(2024. 5.26.)
      ・キリストの聖体(2024. 6. 2.)

      ・年間第10主日(2024. 6. 9.)
      ・年間第11主日(2024. 6.16.)
      ・年間第12主日(2024. 6.23.)
      ・年間第13主日(2024. 6.30.)
      ・年間第14主日(2024. 7. 7.)